おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

カナダドサ ご報告 その三

最終日の午後、少しだけ時間があったので散策にGO。

訪れることはできませんでしたが、スタンレーパークというすばらしい環境の公園があります。
ハイキングを楽しむ方が多いのですが、サイクリングも活発なようです。

街中にはレンタルサイクルのショップが数多くあります。
海外でのんびりサイクリングなんてイイですね。 

v18

ランチは途中の木陰で☆ なんて、。。ネ。


その後ブラブラしていると、
ん??? どこかで見たことあるゾ。

v19

ラーメン有名店の分店(支店?)のようです。
店内は結構流行っていました。

このお店以外にも、土地柄のせいか日本料理店・韓国料理店は結構な数見つかりました。


さて、お待たせしました(?)☆

お買いモノの時間です。

市内にもショッピングモールはあるのですが、残念ながら目ぼしいお店は出店していません。
The Bayという百貨店もありましたが、こちらも【竹】程度の内容です。

さて、どうする???

ですが、そこはそれ♪
好き者こそ〇〇なれ。というわけで行きついたのがこちら。

HR1

HOLT RENFREW という、カナダで展開されているいわゆる高級系百貨店♪
メンズ・レディースともにメゾン系も含めて結構充実しています。

店内はこんな感じ。

HR2

(画像は、いずれもいただきました)
http://www.holtrenfrew.com/

靴などはTod`sをはじめ品揃えはまぁまあなのですが、今一歩ピンとくるものがありません。

『こりゃ、“無事故”で帰国かなぁ。。』
と思っているところで目にはいったのが、お馴染みのPolo。





そこで見つけたのがこちら。
なんともつまらないのですが、極々フツーのネイビー・クルーネックセーターです。

POLO3

素材は、メリノウール・シルクそしてほんのちょっぴりのカシミア。
肌触りがとてもなめらかで好印象。

POLO1

そして、
 そして、

  驚くべきはその値付け!
$235 $169 $89
【1カナダドル≒98円】

POLO2

スタイルも以前のPoloと比べるとはるかにスリムで◎。

久々のクルーネックもエエかな、と。
2度のマークダウンを経て僕との出会いを待っていてくれました♪♪


それから、定番ですがメイプルシロップを。

van5

これは街中のスーパーで。 空港よりもはるかに安価で入手できました。


そんなこんなわけで、今回のドサ。 事故は軽傷ですみました…



これは、途中乗継の空港で辛抱堪らず食したうどん。
もちろん冷凍ですが、それ故に味は安定している印象。
出汁もまあまあ。

v21

早朝だったこともあり、沁みました~!




///お・ま・け///

手洗いに設置されていたハンドドライヤーですが、これがdyson製。
こんなものもつくっていたとは知りませんでした。

v23




初のカナダ。
冬は雪で大変そうですが、街はキレイだし食べ物もgood!
とても好印象でした。

v17


次回は、
番外編を!








スポンサーサイト

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-09-01 : ドサまわり : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

カナダドサ ご報告 その二


☞ その一より続きます。


小さなプロペラ機でしたが、幸い揺れることもなく無事今回の訪問先であるバンクーバーに到着。

空港からダウンタウンまで列車もあるようですが、今回はタクシーで移動。
画像はありませんが、PRIUSが多く目につきました。


無事ホテルにチェックイン。

v7

運よく角部屋で、いわゆる“二面採光”の部屋でした。 LUCKY!!!

疲れもありなんとなく眠かったのですが、うっかり横になるとそのまま眠ってしまい夜に目がさえてしまうことは体験済み。
そうなると、翌日だけじゃなく滞在中ずっと時差ボケで辛くなっちゃいます。

というわけで、
陽を浴びると体内時計が調整されることもあり、近所を散策することにします。


おぉ、バンクーバー港だぁ。

v8

湾に沿って遊歩道が綺麗に整備されています。
画像にある高層ビルはほとんどが住居用とのことで、そこからの眺めは最高でしょうネ!

v9

水上空港です。その向こうには対岸の山々が見えます。

v12

観光飛行を請け負っているようで、離着陸が頻繁に繰り返されています。

v11

湾に浮かんだレストラン。イイ雰囲気です。

v15

2010年に冬季オリンピックが開催された当地ですが、聖火台が保存されていて観光名所になっています。
以前は金網に囲われていたそうですが、今は開放されています。

v13

その脇にあるシャチのオブジェ。

実物をウオッチするツアーもありますが、こちらはLEGOブロックで組み上げたような【Degital Orca】と呼ばれる彫刻です。
結構な存在感に圧倒されます。

v14

とてもキレイな街です。
結構な気温なんでしょうが、日本と比べてとても爽やかな気候です。

v16

え?

買い物ですか?


そ・れ・は次回に♪

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-08-25 : ドサまわり : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop

カナダドサ ご報告 その一

放置状態(-"-)から復帰。
ほぼ一か月ぶりの更新となります。 


恒例(?)ですが、ドサのご報告を少々。


今回の行先は、自身初となるカナダでした☆
事前に天気予報をチェックすると、最高気温予想がなんと20℃台。
ほんのしばらくの間ですが、 『灼熱地獄』からは解放されそうな期待大!!

いつも通りセントレアから出発。

おっ、カウンター上に伊賀忍者がパフォーマンスしてる。
(もちろんマネキンですよ☆)

v1

成田から当地までは直行便もありますが、
そこはソレ。 おとなの事情でUSA経由です♪

約8時間の修行の後到着したのはこちら。
☟の本場です。

v2

乗継までの数時間をココで費やすことにします。

v3

こんなのが家にもあれば、シリアル好きになるかなぁ。

v4

十字のダイヤルをくるくる回すと中身が出てきます。



さて、そろそろ搭乗。
目的地までの飛行距離は一時間ほどと短いものの、国をまたぐので『国際便』を乗り継ぐことになります。

が、、、 ん? なぜか滑走路レベルに案内されてるんですが、、、

v5

次のフライトの機材は、こんなのでした。。。

v6

久々のプロペラ機。。。
(名古屋~成田だってジェットだゾ)


あきらめてタラップを行儀よく進みます。

v23

案の定、機内はこんな風。

v10

2×2で、機内というより車内(バス並)


尾根遺産♡
だ、大丈夫だよネ???




テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-08-14 : ドサまわり : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

海外ドサにでています

火曜日から海外ドサに出かけております。

今回は各方面(?)より【自粛すべし】とのお達しが発令されていることもあり、
おとなしく過ごす(仕事に励む)予定でゴザイマス。

セントレア


さて、


どうなることやら…



テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-07-17 : ドサまわり : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

SFO ダウンタウン徘徊記 その参

最終回です。

市内には街中にもかかわらず、こんな美しい公園があります。

sfo24

「紫外線ケア? ナニそれ???」

皆さん、実に楽観的に陽光をエンジョイしています。
(アラレモナイお姿の方もいましたが、撮影は自粛)


帰国前のひと時、天気も最高だったので散歩しました。
ホテルから、ブラブラ歩いて20分程度でこちらへ。

sfo11

ベイブリッジです。
もちろんゴールデンゲートの方が有名ですが、今回はそこまで足を延ばせず。

sfo14

なんとも緩やかに時間が流れています。

フェリービルディングマーケットプレイスに到着。

sfo13

ここは、食べ物や飲み物が豊富に揃っているようでした。

sfo12

あまり時間がないので、ダウンタウンへ向かいます。

sfo17

途中で見かけた、靴磨き屋さん。

sfo15

旅の記念に。
と思ったのですが、足元には見慣れたスエード靴が。。。
ザンネン(?)



先にある、坂がわかりますか?
さすが、坂道の街。。。
とんでもない斜面です。

sfo27



観光ブログならもっと詳しくご紹介するのでしょうが、
当ブログがそうではないのはご承知のとおり。。





というわけで、




お待たせしました(?)




今回唯一の戦利品です。


見慣れたつまらないドラシュー???

また靴かよ…

ch5


確かにその通り。



でも、


裏(ソール)がドエライことになっています!


ch3

アッパーは落ち着いたグレースエードなんですが、

ch6

イボイボが、意表を突くブライトイエロー!!

ch4

前回、満足当地のカラフル靴ブームをご紹介しましたが、
すっかり現地の空気にヤラれてしまった次第です。。


ch7

少しだけ大き目を選んだので、甲パッドとかかとのシールをおまけしてくれました。

ch1

無難に現地ブランドを。



無事帰国できました。

sfo20

さて、次回は。。。


テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-06-07 : ドサまわり : コメント : 15 : トラックバック : 0
Pagetop

SFO ダウンタウン徘徊記 その弐

続編です。

次にいそいそと向かった先ですが、まずはココ。

sfo6

おなじみ、BARNEYSです。
実際に購入に至ることは少ないのですが、やっぱり外せません。

そして、靴バカの性か、吸い寄せられるように靴売り場へ…

sfo10

TOPSIDERが勢ぞろいして待ってくれていました。 うーん、美しい&楽しい☆
実は、レザー部分のマテリアルも微妙に違います。

クロージングですが、ISAIA、BRUNELLO CUCINELLI、BOGLIOLIなどなどそうそうたるブツが揃っていますが、とても高価でまったく手が出ません。そうそう、我が日本からCamoshitaブランドが展開されていました。まだ数は少なかったのですが今後に期待デス。

あっ、INCOTEX発見。
日本でもおなじみのCHINOLINOです。 

sfo21

チョット見づらいのですが、お値段$325也。 
これに約9%の州税がかかりますので、まったく旨みなし!!!
まぁ、原産国ではないので仕方ない。と納得するしかありません。


その後、数ある市内のデパートのなかでもメンズ靴が豊富だといわれているNordstromへ。
その期待を裏切らず、

sfo25

おぉ、BARNEYSをはるかに凌ぐ圧巻のTOPSIDER達よ!
こうなると、色違いでそろえてもいいか。 などと、よからぬ妄想が湧いてきそうです。

sfo18

画質が残念なことになっていますが、特に手前のカスレたピンクとグリーンが☆☆☆
その佇まいというか雰囲気にヤラれそうになったのも事実。

そして、こちら。
今では縁がありませんが、JOHNSTON&MURPHYの路面店のショーウインドゥ。

sfo19

やっぱりカラフル路線まっしぐらです。



さて、
今回も靴バカを実践したのか??




<おまけ>

sfo28


黒うなぎ(なまず?)
ちなみに白も生息してました。

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-05-24 : ドサまわり : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

SFO ダウンタウン徘徊記 その壱

当地は観光地でもあるので、ショッピングモールや飲食店などがダウンタウンに集中しています。
しかも斜めに大きな通りを挟んで道路が碁盤の目に整備されているので、徒歩であちこち行くことができます。

それでは早速、『徘徊』します。

sfo22

我が(?)UNIQLOも大きな店舗がありますが、

uni

バス停の広告も、背景が違うとなんとなく別物に見えるから不思議ですネ。

まずは、やっぱり気になるこちらへ。。。

sfo9
(店内の撮影は遠慮しました)

残念ながら今回もレアカラーはなし。
でも、あわよくば、そして秘かにタッセルかローファーを。。と狙っておりました…

ですが、
各サイズのCウィズ、Dウィズをとっかえひっかえ試したのですが今一歩フィティングがしっくりこず、
しかも、1ドル100円の円安。。
これでも国内価格と比べれば納得な価格ですが、旨みを感じることができずスルーすることに。
つくづくオトナになったことを実感した瞬間でした(笑)


そして、
これまた外せないRalph Laurenの路面店へ。

ですが、
なにやら様子が変です。

えっ、入口が閉まってるし。。
内部を隠しているのが、Ralphのラッピングペーパーのようなのが余計に寂しい(泣)

sfo8

壁の装飾も外されています。

ん、なになに???

sfo7

…やっぱり閉店してしまったようです。
ここは、クロージングからカジュアルそしてスポーツ系からホームまで展開されており、眺めるだけでも楽しかったのに残念です。
(買わなかったのがよくなかった??)


<おまけ>

sfo16

クドイですが、いまなら1$でも大丈夫ですね☆

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-05-18 : ドサまわり : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

春のカルフォルニア

今年最初のドサは、サンフランシスコでした。

今回はPlemium Economyシートで約9時間のフライト。

pe1
(画像は借用しました)

ファーストでもビジネスでもなく、かといってエコノミーでもない。
なんとも微妙なシート。。
あっ、使用したのは今回もやっぱりANAです。

pe2
(これまた、画像は借用しました)

幅がちょっと広く、ディスプレイもちょっと大きくて、USBポートも装備されています。

そして、

sfo26

エコノミーでは提供されない、スパーリングワインを堪能します☆
でも、残念ですがグラスはプラスチックです。。

そして、映画を観たり居眠りして無事到着。

ちょうどボストンでの惨事があったばかりだったので入国手続きが心配だったのですが、あっけなく通過。

sfo2

市内に向かう途中、WBCの準決勝会場にもなったAT&Tパーク脇を通過。

sfo3

古くてスミマセンが、
正に、カルフォルニアの青い空!

その後、無事ホテルにチェックイン。



さて、明日からの本番を前にちょいとパトロールを開始しますか…

sfo4

コチラ、昨年夏の最終セールでゲットしたコットンバルスタリーノ。
ようやくデビューでございます。

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-05-13 : ドサまわり : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

欠席届

19日より、今年一発目のドサに出かけております。

Chbu Central Airport

セントレアから成田経由でUSAへ。

しばらく留守にしますが、
“アベの〇×△” とかのおかげで円安が進み海外へ出かけた際の旨みが急激に薄れている現状故、

よほどのことがないと、『出会いがしら』の事故もナイ。





はず…




テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-04-20 : ドサまわり : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ドサの合間の時間つぶし

ドサ関連でもうひとネタ。

飛行機の乗継には結構な待ち時間が発生することがあります。

仕事を片付けるには最適なのでしょうが、なかなかそんな気分になることは少なく(全くナイ?)、
そんなとき、売店をブラブラすることがあります。

前回の時もそうでしたが、雑誌のコーナーにフラフラと。


こんなの見つけたので、買ってみました。

GQ1

皆様ご存知の、GQです。
が、これは月刊のそれではなく別冊で、SPECIAL EDITION となっています。

同誌のスタイルアドバイスエキスパートなるお方が、Q&A形式であれこれ指南するものです。
内容は、ファッションはもちろんですが、それに限らずライフスタイルなど多岐に渡ります。

最初のページには、

GQ4

なんと、50年以上前のマイルス・デイビス。
2ボタン(!)のダブルスーツ。しかもスリーパッチポケット。 
そして、袖のボタンは1個だけ。
シャツは白のBDのようです。
いやー、カッコイイ!

ファッションネタから。

GQ2

タイバーの使い方です。
 ※付ける位置は高すぎても低すぎてもダメで第三ボタンと第四ボタンの間に。
 ※止めるのはタイだけではなくシャツも一緒に。
 ※そしてタイより幅の広いものはNG。
なんて解説してあります。

GQ10

ふむふむ、メガネはやっぱりべっ甲柄がイチ押しのよう。

世界最強のボクサーが、サビルロゥのテーラーでビスポーク!

GQ8

モハメド・アリですが、さすがの貫録です。


こちらは、表紙にも載っていた御仁。

GQ9

実は、白髪の悩みについてだったのですが、個人的にこの色合わせがツボでした。


また、こんなチーフや、

GQ11

羨ましくなるような部屋が紹介されていたり、

GQ7

また、
こんなとき目のやり場に困りますが、どうしたらいいの?

GQ3

A:  デリカシーが大切ですネ。
   でも、決して野性を失ってはいけません(それは我々の性ですから♡)☆ 
   でも、じ~っと凝視したり、やじったり、口笛はダメです。
   こっそり見ちゃいましょう♪

とご指導くださっています。

そして、

オ・ト・ナの雑誌なので、
こんなのもアリ。

GQ5

ムフフ。

写真やイラストを眺めているだけでも楽しめるので、
搭乗時間までパラパラしてました♪

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-02-03 : ドサまわり : コメント : 12 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。