おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

千葉へ遠征

おかしな時間に更新しているとお思いでしょうが、、、

実は、今年最後(多分?)のドサまわり中です☆

日本も各地で雪になっているとのことですが、
当地の風景は、こんな感じ。

USA

朝晩は、かなり冷え込むトコロに来ています。

が、なぜか半袖で普通にしている人が多数・・・
日本人などと比べると、はるかに寒さを感じないそうです((+_+))


***閑話休題***


実は、
10月のことですが、出張先の東京で代休を消化することにしました。 (計画的?(^^))

せっかくだら、平日楽しめるところがイイなぁ。。
と、ちょいと検索していると、

 『アウトレットなんていいんじゃない?』
と、買い物バカのアンテナが反応します♪

 『でも、御殿場は遠いなぁ。』
 『そういえば、新しく木更津にできたって聞いたな。』
早速調べてみると、東京駅から乗り換えなしのバスでおよそ40分だと判明。
思いのほか遠くない印象です。
 
 『よ~し、アクアラインで東京湾をひとくぐりダ~。』
とあい成りました。


朝ゆっくりしても、お昼には楽々到着です。
首都圏の交通の便が圧倒的なことを改めて実感したしだいです。
ココへの直行バスじゃなければ、地方の路線バス以上の頻度で運行されれいます(>_<)


軽く居眠りしている間に到着♪
平日ということもあり、人ごみには縁遠く、ゆったり時間が流れいます。

ここはセレクトだけでも、UA、BEAMS、SHIPS、ESTONATION, BARNEYS と琴線に触れる大御所が勢揃いしているので、目移りしないように“しっかりした心構え”が必須です(^^)

などと、自分に言い聞かせようとしていた矢先、
バス停からほど近いUAでいきなりの出会いが…!

madova1

コンビ仕様&その色使いにあっさりと降参です☆
気になるサイズもマイサイズ!

ひっくり返して中ををみれば、
おぉ、MADOBAです♪

madova2

しかも、ライニングはカシミア!(^^)!

もうナニも言うことはありません。。
当然キャリーでしょうが、¥9kなら迷うことはありません。

こうなると、
気持ちが大きくなってしまうのが、おバカの性。



この後、起きるコトを予想できるはずもありませんでした。。。



で、結局こんな時間までウロウロすることに。。。

kisarazu


帰りは大渋滞でした(>_<)

スポンサーサイト

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-12-12 : 小物 : コメント : 14 : トラックバック : 0
Pagetop

やっぱり伊勢丹はスゴイ

無事、地味ながらもターゲットをゲットできました。
これで雨の日もドンと来い! と思ったらまさかの梅雨明け!
えぇぇぇ。。。な気分ですが、まぁ通年使えるの品なので出番を待つことにします。

さて、ミッション完了でちょっと落ち着いたので、改めてアタリを見回します。

前回も触れましたが、いるわ、いるわ。。。

はだし+スリッポンの御仁がやたら目につきます。 (お前もだろっ!というツッコミは無しお願いします☆)
また、シャツのボタン3個開けの方、アクセじゃらじゃらの方、パンツの丈が短かーい方、そして巻物ぐるぐるの方。
そんな方々をごく普通に目にするのも伊勢丹ならではでしょう。

奥の【特選品コーナー】 (デパートっぽいでしょ? 但し正式呼称に非ず) には、さらにド級なお靴が鎮座していますが、今回はあのEGも一部セールになっていました。
黒ならドーバーもあり。

壁向こうのバッグコーナーでは、シャンボールセリエのトートを発見。
コレは縦型で、ハンドルがとても凝ったメッシュになっていて魅力的。しかも4色勢揃い。
40%off程度になっていましたが、こちらは予算の都合でスルー。


その後も各階眺めるだけ眺めてきました。
奇抜過ぎて???な品もありましたが、改めてその品揃えと数に圧倒されました。


結論:やっぱり伊勢丹だけが別物なんです。

isetan

最初にココを訪れたのは数年前になりますが、その時の衝撃は今でも覚えています。

『何でもあるよ、ココ』 そして、スタッフの接客と知識が『すごい』。
さすがに、東京地区にあるデパートのメンズ服の売り上げの25%以上を占めるといわれるだけのことはあります。

阪急や名鉄も本家の勢いにあやかろうと大改装しましたね。 でも追いつけません。
この後、南口の老舗店にもチラッと寄りましたが、相変わらずの平場&平場状態。。。

そう、普通のデパートではそれが普通なんです。



さて、出会いがしら事故ですが、
袋の中身はコチラです♪ 見事にまたもや地味なお品☆

LB2

ボレリのタイです。

最近めっきりタイをする機会が少なくなったので補充もサボり気味。でも、その分イザっというときに手持ちが野暮ったいタイばかりでガッカリすることがあったのも事実。

コレはその発色の良さにヤラレました。 ウツクシイ!

さすがのイタリアものに<(_ _)>です♪






テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-07-24 : 小物 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

ハヤリもの

元来流されやすいためか、やっぱり ≪流行りもの≫ は気になります。

前から気になっていたのは、細ベルト
こらからの季節に特に導入効果が期待できそうですし、なんといっても予算的にも優しいところが◎。


そんなわけで、こんな条件で捜索開始。
 ① メッシュ 
 ② スエード
 ③ バックルはシルバー
 ④ カラーはブラウンかネイビー


色々候補はあったのですが、う~ん、どれも琴線に触れるところまでいきません。


そんなとき、
ネットを俳諧していて、コレを見つけました!

grifoni 3

 GRIFONIのパンチングベルト

パンチングはアクセントになりますし、
実用面では、メッシュベルト同様ウエストサイズに寛容なところがイイ。

grifoni 1

 幅は2㎝。 たった1㎝細いだけなのに印象は激変!

grifoni 2

 カラーはカーキ。とのことですが。ほぼブラウン感覚で使えそうです。
 バックルは、マットなシルバーで希望通り。

サイズは、ちょい垂れを狙って長めの95㎝を選択。


でもでも、
僕のウエストでは、それほど垂れませんでした。。。。

これ、サイズ表記の割に短めです! (よね?)
2012-06-10 : 小物 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

モノの値段

もう4月なのに、当地は今日冬に戻ったような気候で… 。
実際、かなり寒い一日でした。

こんな日はのんびりしていればいいのに、
昨日、ひょんなことから“悪魔のチケット”を入手してしまいました。

↓コレです↓

Family Sale

そう、某アパレルメーカーの社員・家族向けのファミリーセールの入場券です。


突然ですが、

ここで ~~回顧の時間~~

今から数十年前、
ラルフ・ローレンが、『うちは、平民向けにセールなんてやらないもんネ。欲しかったらプロパーで買えば。』 な、お殿様だった頃。このファミリーセールだけは唯一値下げされていたこともあり、それはそれは価値のある【プラチナチケット】でした。
今になって思えば、ほとんどがキャリーものだったのでしょうが、その当時は御大に心酔していたこともあり、とてもありがたく思っていました。 20代で似合いもしないブラウン系のスーツなんかも買っちゃってました。  
そういえば、“アラン・フラッサー”なんてのもありましたネ。(懐かしい!!!)


その契約も消滅した後は、
「レディースがメインだし、どうせ大したものは残ってないだろうなぁ。」
と思っていても、 「ひょっとして目玉商品がある???」  なんて、勘ぐってしまうとても悲しい性。



 結
 果
 は、


案の定、欲しいものはほとんど(まったく)ありません。。。 僕にはまったくお寒い状況…

帰り際、巻物でも見るか。と小物コーナーで見かけたのがこちら。

chief

見辛いですが、はい、ポケチです。

ホワイト無地とパーポー(トリミング付)で、いずれもリネン製。
ホワイトはディスプレイされていたのか、シワが見られますが、僕には問題なし。
一方、パーポーはパッケージされたままの状態でした。

結局、2枚まとめてゲットしました。


さて、驚きはその値付け!

price tag

80%OFFですと。

さすが(?)のファミリーセール?
上代1枚5,000円のところ、2枚で2,000円。

ごっちゃんでした♪

 一体どんな値付けしてるんでしょう? 素人には???です。


2012-04-01 : 小物 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

小物達

毎日、着る洋服や履く靴。

どうせ着たり履いたりするなら、自分の気に入ったものがいいですよね。

手にする鞄、財布や筆記具などの身の回りの小物なんかもそうありたいものです。

もちろん予算次第な部分もありますが、高価なものが必ず気に入るとは限りませんから…


さて、
今日は、僕のお気に入りの身の回りの小物達をご紹介します。

Barneys1

見事に、BARNEYSばかりです。 (一部は過去に登場済み)

出張が多いうえに心配症なので、これらを鞄にガサッと放り込んで出かけます。

当然ですがそれぞれ用途が決まっていて、左上から時計回りに 『シャツのカラーステイ&カフス用』 『リップや胃薬などの薬品用』 『イヤフォン♯1用』 『パスポートなどの海外出張用』 『イヤフォン♯2用』 『ショップの会員カード類用』 『携帯などの充電関係用』と使い分けています。

よくもこれだけ揃ったと思います。

実は、
実はほとんどがイタダキもの

ありがたく頂戴し、日々役立っています。
色目も好み通りに揃っていて、ますます嬉しくなります。


それからこの小物達、内側も楽しめるんです。

Barneys 2

(計画性の無さを露呈… 最初の画像とはまったく関連性がなくなっていることをお詫びします)


僕にとってストライクゾーン真ん中です。

このあたりの企画、BARNEYSは飛びぬけてウマいと思います。
つい色違いも欲しくなっちゃいます。


光線S、束矢、明日の地、船団、いずれも敵わないですね。

2012-02-19 : 小物 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

ヴィンテージ???

ひょんなことからヴィンテージジーンズをゲットしました。

コレがとても味わい深い!
そして
ディテールが素晴らしい!


以下、ご紹介します。

まずはフロントポケット

LEVIS 3

そして、バックポケット

LEVIS 4

こんなキズもデニムならでは。

LEVIS 5

いや~、すばらしい!
さすが、長い年月を経てこと得られるこの風格! 


って…
ここで、ん? なあなた。

さ・す・が でございます。




そう、これプリントなんです。。。


LEVIS 6

LEVISのアンダーウェアです。

LEVIS 2

デパートのセールでゲットしました。

それにしても、この技術には感服です。

下着を取り上げるのは正直迷いましたが、、、もちろん『新品』なのでご容赦下さい。

LEVIS 1


ところで、
ジーンズに対して、深い愛情とコダワリを求める方にはどう映るんでしょう?

僕は、単純にこうゆうの大好きなんですが…

2012-02-05 : 小物 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

早まったかも?

前回の続きです。

そうです。
いそいそ向かった先は、

BARNEYS♪

Barneys 2

福岡は、販売側からみて商圏として魅力的なんですね。

東京・横浜・神戸に続いて、名古屋・大阪をすっ飛ばしてこちらでの開設ですから…

その福岡店。
一等地と思われる天神地区に堂々の4フロアー構成で、GOLFやギフト・ブライダルまでフルラインでの展開。
個人的には、神戸よりも充実しているかも? な印象です。

正直に言えば、ココは思ったより買いたいモノはそれほど多くないのですが、、、
常に気になるショップであるのは間違いありません。

ぐるっと見回しましたが、この時期特有の『セール前の静けさ(様子見)』『クリスマス需要』の絶妙なバランス環境でのピリピリ感をひしひしと感じました。
そりゃあそうですよね。

まぁ、これは他のショップも同じです。


せっかく来たので、と、今回ゲットしたのはこちら。

pen case

小心者故、超小物です。

本来ペンケースなのでしょうが、WiFiルーターや携帯の充電用機器にちょうどよさそうなサイズでした。
これ、内側は真っ赤デス。
タイ用の生地のようですが、好みの色味で即決でした。

その後、とんこつラーメンをおいしくいただき、この辺りをもう少し徘徊して戻りました。

ほんの短時間のお出かけでしたが、
今日こんなメールが、、、

ANA Platinum

お陰様で、満願成就。 来年もひとまず安泰となりました。



そして、同時に

“25日からプレセールですよ”メールがBARNEYSから届きました。。。


ううっ、一週間遅らせればよかった???

2011-12-23 : 小物 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

革小物たち

いよいよ、ファッション関連のネタをUpしていきます。(ってほど、大したことはありませんのであしからず)

とはいってみたものの、、、

さて、
何からはじめようか?
生来の計画性のなさ故、考えがまとまりません。。

で、ブログの大先輩である“しょうちんさん”にならって僕の一発目も財布達をご紹介することにします。
物欲を満たすための大切なパートナーですから。
 ☛ しょうちんさん、勝手にご紹介しちゃいました。 すみません。


革小物

そう、ミーハー丸出しです。

この数年ボッテガヴェネタを愛用してます。
左上から時計回りに、二つ折り財布・名刺入れ・小銭入れ(ジジィ臭い!コインケースですね)

色はダークブラウン、素材はカーフです。 
そして、僕なりの『コダワリ』は、この手の小物はセットで揃えたい。ということです。
これまでもそうしてきましたので、これに決めた時も当然にように三点セットで購入しました。

それなりの投資となりましたが、未だへこたれることなく毎日一緒です。
さすがに角がスレてくることがありますが、そんな時は靴用のコバインクでちょいちょいと色づけしています。




2011-03-27 : 小物 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。