おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ヤコブ長男 J太郎 デビュー

さて、勢いにまかせて導入したヤコブ三兄弟 !
(ヤコブトリオとも云ふ♪)

早速、長男を連れ出しました。


JCinRain

相変わらずですが、ぎこちなさ100%
ポーズもNGですね〜。
しかも、なんか右手が不自然だし・・・

これじゃあ、せっかくのヤコブが台無し?


それにしても、裾が長過!!!

早速、再お直し行きでした(泣)



スポンサーサイト

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-11-29 : ボトムス : コメント : 15 : トラックバック : 0
Pagetop

三兄弟、揃いました

ミラノへの出張のあとも、結構忙しい時期が続きまして。。。

その反動なのか? それとも、それ故見境が無くなったのか?
これまでにない暴挙にでました。




それは、コレ。

JC

自分でも???だと思います(*_*)

はい。
JACOB COHEN WOOLの三兄弟の導入です。






実は、昨シーズンも追加をしましたが、こうなるともう病みつき状態。

〇カ丸出しです。。。




それでは、大いに“自戒”を込めてまずは長男、J太郎。

JC3.1

中庸な厚みの生地で、春先までOKな懐の深さが魅力。
定番のハウンド・ツゥースですが、黒/白ではなく紺/白ってところが妙にソソります。

JC3.2

スタイルは622。
生地は、しなやかなCANONICOです。 
ベルトで隠れますが、ボタンの色が鮮やかでエエですね~♪ 



お次は、生地感たっぷりの次男、J次郎。

JC2.1

なんと、ライトグレーにアップルグリーン(?)のストライプ。
期待を裏切らないさすがの色合わせにKOされました(@_@)

JC2.2

こちらは、初体験の606。
生地は、昨年のチャコール同様CARLO BARBERA!!!  
肉厚なのにトロットロ♪♪♪  最高の肌触りにウットリします(^^)



そして、これまた変化球な三男、J三郎。

JC1.1

ダークブラウンに鮮やかなブルーストライプ!
次男同様、ほとんど見たことのない色の組み合わせにもうドッキドキです。 

次男ともども、いずれも【変態】を満足させるに相応しい色使いです☆

JC1.2

こちらは履きなれた688。
生地ラベルは見当たりませんが、しっかりした地厚なものです。



  これで、秋冬のヤコブウールが5本…
 
  ということは、月曜から金曜まで賄うことができます…

  恐ろしいことです…

  当初、あえて避けていたJACOBなのに…

  病気です、完全に…

  



最後に兄弟仲良く記念撮影。

JC3

  兄弟仲良くナ☆☆☆

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-11-18 : ボトムス : コメント : 20 : トラックバック : 1
Pagetop

異国の地では、原産品を♪  その2

さて、デパートでの徘徊の結果です。


ヒネリも無く、全くつまらないのですが、

INCO30-1

おなじみ、INCOTEX

直球ど真ん中ですが、ブレない安心感がウレシイ一品。
望外の出会いのあったSLOWEAERで。

季節感のあるコーデュロイ素材です☆
しかも、ストレッチでラクラク。

INCO30-2

スタイルは、日本で主流の35じゃなくて最新(?)の30!

ですが、
接客してくれたシニョーラによれば、これは“クラシックモデル”とのこと…

おジジとしては、『おいおい、36モデルはどうなった???』
と、突っ込みたいところですが、迷っていたREDと比べて。ということでしょう。

お代は190€。 
運よく、ここから約12%免税を処理を受けることができました。


正直、最新のREDと迷いました。
いっそ、両方オトナ買い? も考えましたが、ここはオトナの選択をした次第です。(ケチ?)


あれこれ試着をした結果のお買い上げでしたが、
なんとウレシイ ≪おまけ≫ をいただきました!

glan1

Glanshirtのシャツケースです

glan2

開いてみるとこんな感じ♡

こんな、サプライズ嬉しいですよね。
次回のドサから活躍間違いなしです☆

専用ハンガーと共にありがたくお持ち帰りしました(^^)



それから、コレ。

allessi

有名なフィリップ・スタルクのレモン絞り☆(ALESSI製)
実用性はありませんが、こちらはミニチュアモデル。

実はコレ、すっと前から欲しかったんです♪
が、オリジナルは大きすぎて、、、購入を躊躇してました。

高さは10㎝ほど。
偶然発見しましたが、これなら邪魔にならないのでOKです。

ALESSI

テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-10-09 : ボトムス : コメント : 12 : トラックバック : 2
Pagetop

ヴィンテージ??? 続編☆

いや~、いつまでも暑いですね!

皆様の今季の秋冬もにゲットのお知らせを羨ましく拝見しておりますが、
いいかげん、そろそろ涼しくなってほしいものです。

今日は、僕のささやかな今季もの(?)をご紹介しましょう。

UNI1

ONモノがますますおろそかになりそうな勢いですが、懲りずにデニムです。

“おヒゲ”も結構きれい。


で、お尻は、、、

UNI3


!!!  ネタばれしましたネ(*_*)

そう、
これは、デニムもどきのイージーパンツです。

UNI2

この手のお品はスエットに高度な技術でプリントを施したものが先駆的にありますが、なんせお高い。。。

UNIQLOで特売(¥1280)になっていたこともあり、見事に釣られました。。。
ちょいとそこまで、に便利な部屋着ですが、
ループもついているし、履いてみると今どきっぽく結構細い。。。

UNI4

なお、ご購入を検討なさる方へ、
仕上げに結構な個体差がありますので、恥ずかしがらず店頭で広げて吟味なさることをオススメします♪


次回の海外ドサの長時間フライトに使えるか???


テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-09-03 : ボトムス : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

RUGBY 3

RUBGYシリーズ、最終回です。

先の2点がいずれもセール対象品でお得にゲットできたこともあり、プロパーでしたがこれ も仕入れました。

rugby 4

ず~っと気になっていたココのデニム。

タグのデザインも秀逸に見えるのは、ひいき目過ぎるでしょうか。

棚には見た目はほとんど同じなのに値段の違うもの、Saleになっているものなどが混在していましたが、選んだのは普通にヴィンテージ加工された Vintage Slim モデル。

rugby 2

Jacobの688あたりに慣れた脚にも、自然に馴染むスタイルだと思います。

rugby 3

もっとハードに加工された品もあり迷いましたが、僕にはちょいとハードルが高そうなのでこちらを選択。

暖かくなるこれからの季節に合いそうで、楽しみです。

お値段ですが、$98+税金でした。
本来デニムってこのくらいがフツーだったような…




【追】

その後、デパートを少々俳諧していると、

denim & supply

を発見!

国内での扱いは、関東の4店舗と大分に1店舗のみの比較的新しいブランドです。
路線は違いますが、デニムに限ればRUGBYよりも更に安くてこちらもよかったなぁ。。。


あっ、
もちろん “Just Looking” でした♪

2012-05-12 : ボトムス : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

細いの大好き


前回は、太~いのを細~くする♪ 加工をご紹介しましたが、

今回は 『だったら、最初から細いのを買えば?』 編です。

そう、もともと細いのが展開されているのですから、そちらを買えばいいんですよネ☆



と、いうわけで、

JC 622

はい、622です。。。

  * たかがジーンズでしょ?
 
  * で、その値段はどうよ?
 
  * いいのはわかるんだけどネぇ、、、

などと、ほざいてあえて敬遠していたJacob Cohen。 
これで何本目かはナイショです…

今回は、春夏に向けてウオッシュをゲットできてウレシイ気分(おバカ)。

いわゆる【輸入ブランド品】を扱うお店で、セールになっているを発見。
並行品ですね。 こんな箱に入ってました。

JC 622

丈が長いので裾上げが必要ですが、ウオッシュなので裾のアタリはどうしても残したい!

JC 622

ということで、
拘って、チェーンステッチともども裾の貼り付け加工をお願いしました。

JC 622

まずアタリの部分を切り取り、それでカットした裾を挟むようにして縫い上げ。

JC 622

よ~く見れば段がついていますが、裏側も自然でロールアップしてもOKです。

で、履いてみる。

JC 622

見辛いですが、自分撮り故ご勘弁を。

やっぱり細~い。
こりゃ、いいなぁ。。。 と悦に入っています。


ところで、ところで、

ベルトループが、6本に増えていることを発見!

JC 622

(手持ちの688と比較)

最近値上げが顕著ですが、
まさか、これが理由じゃないですよね!?

2012-03-19 : ボトムス : コメント : 16 : トラックバック : 0
Pagetop

慣れとはコワイもので


すでのお気づきの方も多数いらっしゃると思いますが、
このところシーズン毎にパンツが、どんどん細くなっていますネ。

ウエストサイズにもよりますが、裾幅18㎝なんて珍しくもなんともないようで。。。

初めてINCOTEX(♯36)を履いた時は、結構細いなぁ。なんて感じたものですが、最近ではな~んか裾がピラピラするような気がしてなりません…

元来流されやすい性格ではありますが、ホント『慣れ』とはおそろしいですね。
そして、エスカレートします。

そう、もうフツーでは満足できなくなってきているんでス。

というわけで、
細ーくするお直しを断行しました。

今回、その対象になったのは、

Jacob Cohen 620-4

ご存じ、Jacob Cohenのストレートモデル#620です。
これはコレでジーンズらしく、気に入って買ったので、このスタイルで履こう! と思っていたのですが、
一旦気になると、そりゃもう、気になって、気になって・・・

Jacob Cohen 620-1

結局、購入後試着のみで自己デッドストック状態になっていました。


で、こうなりました。

Jacob Cohen 620-2

同じように置いて撮影することができず、画像が残念ですが膝から裾にかけて細くなりました。

Jacob Cohen 620-3

裾上げも同時に行いましたが、これだけ細くなっています。
具体的には、施術前21㎝・施術後19㎝です。

拘りのチェーンステッチも再現してもらいましたので、今後のアタリも期待できそうです。


肝心の履いた感じですが、全く別物!
たかが2㎝ですが、やっただけのことはあります。

暖かくなれば主流になる、スリッポンやドラシューに合わせ易くなった。
と、自分では信じています☆

今回は光線Sにお願いしましたが、慣れていらっしゃるようでとてもスムーズにコトが運びました。

また、バロンさんには事前相談で大変お世話になりました。
ありがとうございました<(_ _)>


でもそのうち、

「よくこんな細いパンツを履いていたなぁ。。」 

な~んて日が来るんでしょうね。ご同輩☆
2012-03-11 : ボトムス : コメント : 18 : トラックバック : 0
Pagetop

比べてみると

さて、前回の続きです。


実はJacobのWOOL、「生意気」ですがこれが初めてではありません。

出会いはもちろんセールですが、2年前にBysの店頭で発見!
ものはためし。と、試着してみると…

噂通りのスッキリスタイルにあえなくKnock Out!
セールでも僕には十分高価でしたが、プロパーでは永遠に縁がなさそうなこともあり、思い切ってゲットしました。  
  それ以降クセになるのも知らず・・・



え~っ、これより先は大変マニアックな内容になります。
それなりの心構えでお読み続けていただきますようお願いシマス。


今でも現役バリバリの先輩Jacob。

Jacob M.Gray

カラーはミディアムグレー。 

今回めでたく新人を迎えるにあたり、見比べることにします。
(こんなことしてるの、僕だけですよネ)

実際、2年の間にちょこちょこ変わっています。

まずは先輩。

Jacob Wool 2009a

そして新人。

Jacob Wool 2011a

いわゆる≪テング≫が追加され、よりドレスパンツ寄りの仕立てになっています。
裏地の仕様は、デニムでも多種多様あるので気にしません。


それよりも、
実はすでに目ざとい方々から指摘をいただいていますが、注目はそのマテリアルです。

検証のため、アップで先輩の再登場。

Jacob Wool 2009b

  (ボタンに経年変化がみられますネ)


そして、新人もアップでどうぞ。

Jacob Wool 2011b

そうです。
先輩が、CANONICO だったのに対して、新人は CARLO BARBERA出世(?)しています!

一説によると、このお品は『高い方』らしく、2種類のマテリアルが用意されているようです。

ちなみに、今季光線Sの店頭でチラ見したらCANONICOでした。

ボタンも膨らみのあるものになっていますが、これは色付きなと数種類がデニム類を含めて流通しているようです。


このWOOL。
履くと、とても暖かいのでおジジに優しいところも気に入っています。

今回YOOXで購入しましたが、実際には国内の流通センターから発送されています。
また、返品用の伝票も同送されているなど、買った後の対応は万全のようです。

正直、色柄の詳細を確認するには【慣れ】が要りますが、今回運よく望みのもの入手することができお世話になりました。

2012-01-22 : ボトムス : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

海外(?)から届いた…

先日ご紹介したPT:HIGH-TECHの前に、実は仕込んだものがありまして…

まずはお品のご紹介☆
こちらでゴザイマス。

Jacob Wool 1

皆様ご存じのJacob Cohen。
こちらは、秋冬限定のWOOLものとなります。

ドレス素材なのに5ポケット。
個人的に、このバランスが 最高 だと思っています。 JKTなどを着てしまえば、ドレスパンツと見分けがつきませんが、脱ぐと…的な楽しみがあります。
(そういえば、昨年はPTやGTA、そしてエストネーションがオリジナルを展開していましたネ)

しかし問題(大問題です!)は、その値付け!!!
なんと、驚愕の50K超え! 
これって、デパートの平場なら十分スーツの買える金額ですし、まあまあの靴だって守備範囲に入ってきます。

春夏の時も記しましたが、当然プロパー買いなど考えられません。 
実際、今季は店頭で見かける数もわずかでした。 (そりゃ、そんなに売れないですよネ?)



そんなブツをゲットできた顛末は、

最近覚えたYOOXで、JCやINCOなんかを検索していると、ン? ん? と反応するものを発見!
焦る気持ちを抑えてクリックすると、

『あ、あるぢゃないか~~~~!』

昨年、春夏物を発掘した時のことが、フラッシュバックのように蘇ります。(またまた、ちょっとオーバー)

 *値付けは明らかにセール価格。 
 *サイズも奇跡的にぴったり。 
 *しかも特別プロモーション中で送料・関税込み。
但し、色の説明が ≪鉛色≫ 。。。 グレーなのはわかるけど、ミディアムなの? それともチャコール?

ええぃ、突撃だ! と、わずかに迷いながらもCHECK OUT。

届いてみれば、
『チャコール』でした。 

Jacob Wool 2

内側のラベルは、デニム同様これでもかっというくらいたくさん付けられています。


おっ、同じウールモデルでも以前のモデルと違うゾ、、、


つ・づ・く
2012-01-15 : ボトムス : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

戦果ご報告


皆さんのセール戦果を拝見してると、小物過ぎて恥ずかしいのですが…

僕の今季の収穫はこれ↓

PT1

以前からずっと気になっていた、PT01HIGH TECHモデルです。

春夏・秋冬のそれぞれ、そして素材的にはコットン・ウールと通年で展開されていますが、
これは、秋冬のサキソニー素材。
色は、濃/中/淡とある内の中を選択しましたが、並べてはじめて判別できるほどの違いでした。

当初は、大好物のフラノ素材をターゲットにしていましたが、事前調査中により使えるコレを「光線s」で発見。
上代もフラノより安価で、まぁ納得だったので、30%OFFのプレでゲットしました。


正直、「まだカーゴなの?????」 の想いは拭いきれませんでしたが、
この「斜めのサイドポケット」が、どうにも気になって。。。


願いが叶い、ようやく手元に来ることになりました。
この連休明けにデヴュー予定です。

PT2

蛇足ですが、

他のショップではおまけ(?)として付属する『ハンガー』ですが、「光線s」は付いてきません。

PT3


何故???  ちょいと残念。。。

2012-01-07 : ボトムス : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。