おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やっちまったゼェ~ その2

驚愕の二点同時買い(僕にとっては)でしたが、もう一点は先にチラっとご紹介した通り自身初となるBOGLIOLI(ボリオリ)です。

BOGLIOLI 2

ちょいと恥ずかしい今更の春夏物ですが、お付き合いください…

このブランドは当初 DOVER というモデルが紹介され、あっという間にJKT界を席巻しましたね。何度かの試着で着心地の良さ(軽さ)はこれまでに経験したことのないもので、さすがだと思わされたものの、おジジ故その着丈の短さにはやっぱり馴染むことができず、これまではスルー状態でした。

でも、その人気の理由(秘密)が気になっていたのも事実です。
その後モデル名がコロコロ変わりましたが、それぞれの特徴や詳細について僕はわかりません。


で、
出会っちゃったわけです。 『東の国』の最終間際セールで。
ショップ奥にディスプレイされていたコレを見て、唸ってしまいました(^^)

「ダブルかぁ。。。 これ、カッコエエなぁ…」

どれどれ(ふらふら、ともいふ)と試着した時点で勝負あり~。だったように思います。
舞い上がっていたせいか、以前はあれほど違和感のあった着丈も気になりません。

モデル名は COAT ですが、恐らくはキャリーものでしょう。
色はネイビー。素材はコットンサテン。
このサテンの微妙なテカり具合が『変態』には溜まりません☆

BOGLIOLI 5

加工されたJKT自体初体験ですが、ラペルなどに施されたアタリの具合が前回ご紹介し VALSTARINO 同様にその独特の雰囲気がプンプンで何とも言えません。また、色がネイビーなのもこの印象を強めています。

BOGLIOLI 3

自身、その昔経験したPOLOの6つボタンブレザー以来のダブルJKTとなりました。その時は王道の金ボタンでしたが、今度はヴィンテージな雰囲気のマットなメタル製。
白ボタンへの変更も頭をよぎりましたが、スタッフの勧めもあり、まずはオリジナルを味わうことに。 
お直しは、いつも通り袖口から3個のボタンを本切羽仕上げにしてもらいました。

BOGLIOLI 1

サイズはなんと初の46。
最初に試着した48だと、脇のラインが垂直で昔のIVYもののようで全くよろしくありません。脇を詰めるかと思いましたが、脇の縫い目のアタリが台無しになるとのことでNG。試しにと着てみた46が肩もぴったりで、脇も身体に沿ったきれいな湾曲がでました。
先のVARSTARINOが50ですから、ビックリです((+_+))

BOGLIOLI 4


正直にいえば
このモデルは今更の感もありますし、その生地感からしても実際に楽しむことのできる期間は短いでしょう。
コスパ重視の普段の僕ならスルーだったかもしれませんが、これも真夏の出来事として受け入れることにします。また、とても気持ちのよい接客態度も後押しになりました☆

BOGLIOLI 6


いずれも-60%で、先の【宇宙人】と合わせて約60Kでした。



えっ、秋冬ですか?




冬眠デス(*_*)


スポンサーサイト

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-08-21 : アウター : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。