おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やっぱり、コレ

皆様、

無事、入手できました!(^^)!

ご存じ、GOLF です。

J.M.Weston Golf

思い入れがあるので、今回は少々長くなります。。。


実は、自身2足目のそれとなります。

1足目は、かれこれ15年ほど前にワイキキに行ったとき、当時アラモアナショッピングセンターにあったXavierという靴屋さんで購入しました。ここは今はなくなってしまいましたが、WESTONやALDEN、他にも確かイギリス靴も扱っていたように記憶しています。
 (おぉ、懐かしい。 と唸っているアナタ、歳がバレますよ♪)

ただ、残念ですがWESTONの醍醐味ともいえるワイズ(ウィズ?)がEワイズしか用意されていませんでした。が、結局値段の安さを優先してこれを妥協してしまいました。

結果、当然ですがやっぱり緩く、後に日本でインソックを追加していただいたり色々トライしましたが、すでに持っていた同製のローファーのフィット感には遠く及ばず、結局手放すことにした苦い思いがあります。

(今でもUSAで入手できますが、お店によってはEワイズしかなかったりするので、購入を検討されている方は事前にお調べになることをお勧めします。)

その後、皆様同様ロングノーズなお靴やスクエアトゥのお靴などににうつつを抜かす時期があり(>_<)、しばらく熱がさめていたのですが、今回の出張が決まり、『やっぱりJ.M.Westonだ。 そうだ、ゴルフだ。』の想いが再燃してきました。

そんなこんなで、本国でのフィッティングに期待が高まります。
ゲージに足を合わせ、ショップ店員さんが甲のあたりを素手で確認します。

そして、用意されたサイズは 【8・1/2-C】 

なんと!僕の予測とピッタリ!!! (ちなみにローファーは、【8-C】です)

♪♪なんだか嬉しくなりました♪♪

ぽってり感をより強調するならDやEワイズもありなんですが、前回の反省とすっきり細身が好みなので迷わずCに決定です!

次は色です。
バリエーションですが、カーフは黒・濃茶・淡茶。そして今回選んだグレインレザーの茶色。またスエードの茶色が揃っていました。

件の1足目は濃茶でした。これはスーツ以外はなんでも来い!の懐の深さに加え全天候対応という守備範囲の広さ故に、海外も含めて天気の読めない出張には本当に重宝しました。

しかしながら、手持ちに同じような色が多いし、スエードにぐい~っと後ろ髪をひかれながら耐久性を優先。また表情豊かなコレにしました。 
でも、、、「スエードも一緒にオトナ買いしちゃう?」 の誘惑にグラグラしたことを白状します(笑)

肝心の値段ですが、(お待たせしました?)
カーフが535EUROで、このグレインレザーとスエードが545EUROでした。
ここから、13%分の税金が還付される予定です。

J.M.Weston Golf 2

ON靴はもちろん大切ですが、今はこんなON/OFFの中間靴をこれから大切にしていきたい。そんな気分です。


この時期パリはSaleの文字をあちこちで見かけましたが、ココはまったく値引きなし!(>_<)
おねだりしてみましたが、クリームもワックスのおまけもやっぱりなし!

その代りでしょうか、「今度来たときに、ピッカピカにメンテしてやるよ♪」と名刺を渡され、ごまかされ(?)ました(爆)

でも、帰りがけにカタログとリペアを紹介した冊子をそっとバッグに入れてくれました。

Weston brochure

永く付き合っていきたい。。。
頼むぞ。


スポンサーサイト
2011-08-07 : : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ji-zieさん、おはようございます。

やはりゴルフでしたか!
WESTONのゴルフいいですね(^^)v
僕も心から欲しい靴です!!!
ウィズはCですか!僕自身Cウィズを試した事がないんですが見た目はやはりスマートですね(^O^)
これから先共に歩んで最高のエイジングを楽しんじゃって下さい。
それにしても€545なら大人買いをしても許される金額ですね(笑)クロケットもグリーンもそうですがどうしてこんなに日本との価格差があるんですかねー(+_+)

今回の出張でGETした物は靴だけですか?(笑)
2011-08-07 11:30 : KEISUKE URL : 編集
内外価格差

KEISUKEさん、こんにちは。

はい、ひねりも何もなくてスミマセン!(^^)!

同じ靴をまた買うこと自体レアなことですが、考えてみればそれが可能だってこともスゴイことですよね。

ウィズ選びは楽しいですよ。同じレングスでも全く違う靴に見えますから!(^^)! 是非お試し下さい☆  
日本価格は、関税とそれだけの在庫を揃える負担のせいなんでしょう。 

でも、
実質453EUROですからネ(*_*) 
頭では解っていても、日本ではなかなか思い切れません。


え、
他に、買い物ですか?

どきっ♪♪♪

2011-08-07 15:16 : ji-zie URL : 編集
ニヤリ!!
ji-zieさん、こんばんは☆

さぁ~て、他のブロガーさんのコメを終わらせて1番最後に書かせてもらうようにしたので「書かせて」もらいますよ(笑)

僕の、予想?はまさしくでしたね(@0@)!
確かローファーは2足お持ちでしたし、ゴルフの過去は聞いていたので、たぶんそうじゃないかなと…!?

にしても、コレイイ!!(というか欲しい…)
グレインレザーってのがめっちゃ心踊ります♪
確かにスエードとも迷う気持ちはよ~く分かりますが、ゴルフにこそこういう土臭いレザーってピッタリですね!

それとやっぱりウィズはCなんすね(笑)
ですが、おかげで独特のぽってり感も薄まりUチップなのにちょいドレッシ~♪なんか本当にツボです…。
他人事ですが、めっちゃ自分が買ったかのように嬉しいです!
↑完全にアホ(笑)

これは確実に次のOFF会に持参決定です!
ついでにカタログもお願いしますね♪

いや~育て甲斐のある逸品ですから、大事な相棒にしてあげてください(>0<)

ってまだ何か隠してるぅぅ~?????

2011-08-07 22:52 : しょうちん URL : 編集
いひひ

しょうちんさん、こんばんは☆

でへへ~。 Golfいっちゃいましたよ~。
なんだかんだいっても便利なんですよ、コレ。

あくまで私見ですが、
他の靴だとピカピカ(時には鏡面仕上げ☆)に仕上げたくなりますが、コレはその絶妙なポジションのせいかその必要もなく、なんだか気楽に履いても許されるような気がします!(^^)!

グレインレザー、いいでしょ~(笑)
ちょっと色目が明るいので、少し暗めに育てようと思っています。

今度、じっくり見てくださいネ!(^^)!


おっと、
次ですか?

お・た・の・し・み に!
2011-08-07 23:15 : ji-zie URL : 編集
再会☆

 ji-zieさん こんばんはー。

 素敵ですね!!これまでji-zieさんのコメントの端々から「ゴルフ」への強い思い入れを感じていたので☆

 一度手放して、再会とは、、、、それほどに惹き付け続ける魅力を持つ靴。派手さなんてありませんが「エモーショナル」。やはり名靴が名靴たる所以ってそういうところなんですね。
 
 ところで、ただでさえすました顔して屈強な GOLF がグレインレザーを纏うと、、、どんだけ長持ちするんでしょうか。。。(驚)

 僕も「ゴルフ」は30年現役計画です。

 あ、花の都での収穫!まだ続きがあるんですね??

 楽しみにしています☆
 
2011-08-08 23:54 : ポウルセン URL : 編集
こんばんは・・!
ji-zieさん、こんばんは・・!

オォーッ、GOLFですか・・!ブランドの永遠の定番を本国で入手されるとは何とも羨ましい限りです。

ONでもOFFでも使える守備範囲の広さも今後的に楽しみな逸品ですね。

何気に自分J.M.WESTONはアノ「万力ジメ」にビビッて実は未経験であります・・

今後のエイジングが非常に楽しみですね・・!
2011-08-09 23:23 : musashi-hockey URL : 編集
ガンガンいきますよ~

ポウルセンさん、コメントありがとうございます。
返信が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
実は、当ブログへの接続が制限されている地域に滞在しておりました((+_+))

さて、
ゴルフですが、やっぱり便利なんです。

気兼ねなく履けるし、それなりに上品だし。。。
安価で酷似な“それ”があることは知っていますし、ためし履きしたこともあります。
今度はこっちでいいかなぁ。 とも思いましたが、やっぱり違う。。。
まぁ、本人にしかわからない、他愛のないコダワリです。

僕も今度は長期に可愛がっていきます。
おっと、体育会系でいう『カワイガリ』ですが(>_<)
2011-08-12 11:34 : ji-zie URL : 編集
フィッティング~♪

musashiさん、コメントありがとうございます。
返信が大変遅くなり、申し訳ありません<(_ _)>

実は、当ブログへの接続が制限されているところにいました。(*_*;
そんなトコロがあるんですよ~~。


ゴルフ、やっぱりいいなぁ。 
と悦に入っています。
が、人によって結構好き嫌いがはっきりする種類の靴だとも認識しています。

『万力じめ』については僕も聞いたことがあります((+_+))
確かにタイトなものを勧められる傾向にありますが、コレは対応するスタッフに依るところが大きいですし、以前のように“お前のサイズはこれだ!”的なフィッティングはされませんでした。

僕の経験では、あのアナトミカの方がAldenの独特のフィッティング(僕にはぶかぶかに大きい)を強く勧めてきました。

人によって、相性というか、合う合わないってありますね☆
2011-08-12 11:47 : ji-zie URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。