おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Paris/cinq

お昼をさくっとすませて、向かったのは、
おなじみルーブルです。

メトロの最寄駅の出入り口ですが、なんとも趣がありますね♪
   でも、物売り(勧誘)が多くてうんざり…

Metro

ルーブル美術館前のピラミッド。
それにしてもいい天気!

Pyramid

ダヴィンチコードで有名になった、逆さピラミッド。
当然地階にありました。

逆さピラミッド

でも、
今回ここに来た目的はルーブル本館ではなく、
宮殿内にある、Musée des Arts Décoratifs(装飾美術館)で開催されていた
↓コレ!!!
The Art of the Automobile

あの、ラルフローレン御大の珠玉のくるまコレクション17台がパリに集結です。

L` Art de l`automobile
(Musée des Arts DécoratifsのWEBより)

出発直前に買ったGQで特集されていましたが、行ければいいなぁ程度に考えていました。

まさか実車を見ることができるとは。。。
ラッキーでした♡

RL GQ 1

とんでもないクルマばかりです。
ブガッティ、ベントレー、フェラーリ、アルファロメオ、ポルシェ、マクラーレン、ジャガー。。。

詳しくはコチラ。
http://www.ralphlaurencarcollection.com/
ここはスゴイ! 各車のエンジン音を聞くこともできます。

もしくは、
http://engine-online.jp/special/SP1104_The_Art_of_the_Automobile.html


 に
  か
   く
    、
     圧
      巻


RL GQ2

内部の撮影は許可されませんでした。(アタリマエ)

遠景ですが、これは↑のGQで見開き記事のバックにもなり、当日エントランスに置いてあったブガッティ・アトランティッククーペ!
製造は4台のみで、現存しているのはたった2台の希少で実に美しい1台。

Musse RL

以前は『Polo信者』だったので、結構イロイロ買いました☆
このコレクションの内、ねじ一本分くらいは貢献したでしょうか???

RL collection brochure

イイものを見せて(鑑賞させて)もらいました。


超レアでド級なコレクションを堪能した後、
帰国のため空港に向かいます。

tricolore

 また来るからナ!

Au revoir

 ホントに来るからナ!

Opera Garnier

 貯金するからナ!
 
スポンサーサイト
2011-08-24 : ドサまわり : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

や、やばいですね!
ji-zieさん、こんにちは!

いきなりですがこのラルフローレン氏の珠玉のコレクションやっばいですね!!!!!
雑誌の特集で軽く目は通しましたが生で見れたなんて裏山鹿ですよ(*^。^*)
車好きが訪れたら1日中入れるでしょうね!

僕もPOLOにはまった時期が結構長くあるのでネジ1本分くらいは貢献できてると思います(笑)

それにしても綺麗な夕焼けですね。
僕も9/3からにイタリア出張が決まったので向こうの空撮ってきます!

パリ特集これで終わってしまうのがなんだか寂しいです(笑)
2011-08-25 11:09 : KEISUKE URL : 編集
パリとルーブルとラルフと…!?
ji-zieさん、こんにちは^0^

いよいよ最終章でしょうか…!?

にしても今回のパリシリーズの中で1番テンションが上がってる?感が伝わってきます(笑)
というより運良くこの時期に行けたことが本当に羨ましい(>0<)

僕なら迷わず「モナリザ」直行でしょうが、ji-zieさん世代からしたらカリスマのようなラルフ御大の珠玉のコレクションが見れるとなったら、そりゃ~もう(TUT)

最後の「貯金するからナ!」に心がこもってる(笑)
実は僕も2~3年後には絶対にパリに行くんだ!と嫁と貯金始めました(@0@)僕も絶対に行ってやる!!!

PS…以前から書こうと思ってたんですが、カテゴリーの「ドサまわり」にいつも爆笑です(笑)
2011-08-25 13:40 : しょうちん URL : 編集
イタリアの空

KEISUKEさん、いつもコメントありがとうございます。

この展示会、GQに限らず他の雑誌でも特集されていましたね。
今月末までの開催ですから、この週末にでもいかがでしょう?(笑)


このコレクション、見ながら何回溜息をついたかわかりません。
車種・数もびっくりですが、チャンピオンカーであったり、レーシングチーム用のそれだったりとヒストリー性(希少性)もスゴいんです。

御大、どんだけRICHなんでしょうね?
しかも、基本的に買い増し(増車)ですからね…

それよりも、
イタリア行き、楽しみですね~♪
撮るのは、『空』だけぢゃないことを大いに期待しています!(^o^)

おっと、
出張でしたネ。 シツレイしましたー(爆)
2011-08-25 17:48 : ji-zie URL : 編集
サルまわし ぢゃないよ。

しょうちんさん、いつもコメントありがとうございます。

実はモナリザは以前鑑賞したことがあるし、混雑するので今回はスルーした次第デス。

買物ばかりじゃつまらないし、こんなチャンスはそうはないので本当にいいタイミングに恵まれました。

記念にいいものがないかな?とミュージアムショップもチラ見しましたが(やっぱり買物かい!)、展示車が刺繍されたポロシャツやパッとしない小物程度で、さすがにこれは止めておきました。

パリ行き。実現できるようお祈りしています(#^.^#)

♪♪¥旅から旅へと~♪♪ 
『ドサまわり』も楽しまなくちゃネ。

2011-08-25 17:59 : ji-zie URL : 編集
こんばんは・・!
ji-zieさん、こんばんは・・!

圧巻の内容ですね。

自分もRalphLaurenはチョクチョク買う事がありますがどうしても細かいアイテムばかりなので・・ネジどころかワッシャー位の貢献度かも知れないです。

自分らの世代だと巨匠と言えばPaulSmith氏とかでしょうか。

自分も遠い昔PaulSmith氏の秘蔵の品をナマで見て興奮した記憶があります。

・・我々にはその価値が到底理解出来ない所謂「ガラクタ」でしたが・・
2011-08-25 20:34 : musashi-hockey URL : 編集
世代の差?

musashi1さん、いつもコメントありがとうございます。

本当にラッキーでした。そして内容にビックラしました☆

もちろん触ることはできませんが、無粋な柵やロープなど無くかなり近寄って観ることができました。 日本だったらこうはいきません。
この辺りの対応が、日本とは違ってオトナな国ですね。

Paul Smith。僕の回りでも若い世代に人気があります。
その色使いが独特ですネ。

コレクションにはもちろん本格的なスーツもありますが、本人のネクタイ姿をほとんど見かけないのは何故(@_@)?

2011-08-26 00:24 : ji-zie URL : 編集
私もいつかは
ji-zieさん こんにちは

Parisの青空は何となく違いますね(^^♪

地下鉄の洒落た雰囲気もロンドンにじは無い感じです。

RLのコレクションはすごいですね 子供の頃スーパーカーブームでしたので憧れを通り越しているコレクションだと思います(*_*)

九月半ばからフランクフルトなので時間ができたら何かしら物色してこようと思います。
2011-08-26 09:49 : su-jin URL : 編集
むふふ

su-jinさん、いつもコメントありがとうございます。

そんなに何度も行っているわけではありませんが、Parisはいいですよ。
歴史に裏付けられた何かがあるのか、街として整然としているように感じます。

Londonは一回だけ行ったことがありますが、自由時間がほとんどなく駆け足だったので、いつかゆっくり過ごしたいとおもっています。

そうそう、
フランクフルト、楽しみですね~。

アッチ系も気になるところですので、またコッソリ教えて下さいネ☆

2011-08-26 19:43 : ji-zie URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。