おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

時計メンテナンス その1

これまで 『時計』 についてとりあげていませんでした。

実は、僕も皆さんと同じく結構機械時計が好きだったりします♪
ですが、この機械式ってやつはやっかなことに定期的なメンテナンスが必要とされています。

宿命とはわかっていても、その時が来るとそれはそれで憂鬱になります (よね?)

実はお気に入りの一本が、メンテナンスをサボっているうちに止まってしまいました。。。
それは、コチラ。

ROLEX3

ご存じ、ROLEX サブマリーナです。 が、これは5512という古~いモデル。
個人的にこれほど使えるOFF時計は他にない! と思っています。


(この後はとてもマニアックな内容となりますことをご容赦下さい。)


僕がこのモデルで、特に気に入っているのは、
 
 *艶消しなブラックフェイス            
      と
 *縁なしの大き目なインデックス

何故、現行品がこのすばらしいデザインを踏襲しないのか? 
決してノスタルジック指向ではありませんが、こっちのほうが好みです。

ROLEX1

そして、
これまた魅力ある、現行品では味わうことのできないこのドーム風防。 
この盛り上がりこそ、ノンデート(日付表示なし)モデルの醍醐味☆ だと思っています。

ROLEX2

そして、これまた現行品には記されているトリプルロックを意味する3つのドットのないリューズ。 
どうでもいいようなこの部分ですが、これもコダワリ。。。

でも、そんなお気に入りも止まってしまってはNG。

現行品なら、正規代理店での修理が第一選択となるんでしょうが、この辺りのモデルとなると受け付てもらえるか否かが当面の問題。 しかも上に記したお気に入りな部分が再現されるか否かがとても重要です!!!

調べてみると、一般的にはサブマリーナというモデル故その防水性を重んじるため、現行品に準じた部品交換が必須とされるようです。 
ということは、正規での修理は残念ですが到底受け入れることができません!

そうなると、僕の拘りを理解していただいたうえで修理してくださるところを探さなくてなりません。
また、できればネット経由ではなく、お相手に直接お願いしたい。 と考えていました。

いずれはOHが必要だと思っていたこともあり情報収集をしていましたが、今回は相互リンクもさせていただいているその道のエキスパートであるhydeさんにご紹介いただいた工房へお願いすることにしました。


もちろん、僕のわがままな条件を全て受け入れていただけそうです。


続く。。。





スポンサーサイト
2012-05-28 : 時計 : コメント : 11 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは・・!
ji-zieさん、こんにちは・・!

自分の愛機はROLEXのサブマリーナで16610(V品番)です。個人的には実用性とタフさと飽きのこなさ(=ココ何気に重要でして・・)はピカイチだと思っています。

かなり他の方とカブりますが、ココは過半数側の日本男児として「やむを得し」です。

先日クラスプの具合が悪く、「日ロレに持っていったら強制的にO/Hススメられるし、それ以上に行くヒマ無い」と困っていた所、

栄Lachicの1Fの専門店に相談したら約5分でクラスプを応急処置して頂きました。

アフターサービスは本当重要ですよね。
2012-05-28 08:57 : musashi-hockey URL : 編集
時計
ji-zieさん、こんにちは^0^

そういえば今まで時計ネタって無かったですよね?
何をお持ちかは多少分かってはいますが(笑)

僕も20歳の記念に!とサブを持ってましたが(型番は忘れた)、手放してしまいました…。
今となっては持っておけば良かったとめちゃ後悔してます(TUT)

靴のそれと同じように、時計にもコダワリがありますよね!?特にhydeさんなんかはスゴイっす♪

でも信頼おけるSHOPがあって良かったですね!!
2012-05-28 11:36 : しょうちん URL : 編集
5512
こんにちは!

噂の5512、初めて拝見します。
現在あんまり市場で見かけないので
大事にそしてサブだから矛盾してますが
ガンガン使っていきましょう、お互い。

僕なんか完全にシロートなんで、なんか恥ずかしいです。
でもプラ風防、そしてルミナス&針はトリチウムは
譲れないところです。

僕の方も1016の際に後藤さんに風防は
そろそろ交換したほうが
いいかもと言われたので、
現在ヤフオクに目を光らせています。

アンティークはなかなか今後も問題あるとは思いますが
いろいろ情報交換していきましょう!
2012-05-28 16:14 : hyde URL : 編集
サブは私も所有してました
ji-zieさん こんにちは

私も20年ほど前はエクスプローラーを持ってました

そして10年くらい前に青さぶを追加しましたが今はみな友人のところに旅立っていきました

友人にデイトナマニアがいますが彼曰くアンティーク系になればなるほど日ロレに修理を依頼すると新しい部品に交換されるのでOHに気を使うと言ってたのを思い出しました

知っての通り今は人とカブらないものを選んでいるのでROLEXの事はよくわかりませんがOHは切実な問題であることは変わらないですかね(*_*)
2012-05-28 16:41 : su-jin URL : 編集
musashiさんへ、

musashiさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

おぉ、musashiさんもロレサブのご愛用者でしたか。

確かに遭遇率は高いのですが、それだけ認知されているってコトで。。。 僕はガンガン使ってもへこたれない最高の≪実用時計≫だと思っています☆

日ロレですが、確かにタカビーな印象がありますね。
まるで一昔前の役所のような営業時間も今どき???ですが、ラシックのそのショップも正規店ですから、必ずしも日ロレに拘る必要はありませんね。

2012-05-29 00:42 : ji-zie URL : 編集
しょうちんさんへ、

しょうちんさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

仏モノも大好きですが、実用性重視のロレもネ♪


そうなんですヨ。
時計ネタは避けて通れないナ。と当初から思っていたので、
いつかは。。。と思っていました。

新しいものを購入するのが難しいこともあり、初の時計ネタはトラブルのご報告と相成りました(>_<)

ジジィの腕に角の落ちた(丸くなった)ビンテージサブ。。。
な~んてカッチョいいと思いませんか? (100%自己満足(^^))

追: 金無垢だったら、もっとカッチョええ。。。
2012-05-29 00:56 : ji-zie URL : 編集
hydeさんへ、

hydeさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

はい、初お披露目です☆

この度は大変お世話になりました<(_ _)>

続編でご報告しますが、風防もリューズもそのまま活かしてOHしていただけました。
後藤さんの工房へ直接持ち込みましたが、納期も早く夏に間に合いとても感謝しています。

hydeさんとの情報交換、とても期待しています。
これからもヨロシクです。
2012-05-29 01:08 : ji-zie URL : 編集
su-jinさんへ、

su-jinさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

海外出張中のsu-jinさんの愛器はまだお戻りではありませんか? 
OHは必要で仕方がない。とわかっていても、その時がくると憂鬱になります。。。

仰るとおり、古いロレックスに日ロレは鬼門です。
まったく別ものに仕上がってくると僕も聞いたことがあります。

ROLEXは、そのタフさが魅力の実用時計です。
正直こればかりだと、今度は繊細さを望むようになります。が、その逆もありで。。。

気の多いことデス(>_<)

2012-05-29 01:17 : ji-zie URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-29 15:46 : : 編集
やっぱりかっこいい!
ji-zieさん、こんにちは!

やはりサブはかっこいいですね!
しかも昔のモデルはそれだけで絵になるような美しさがあります。
僕は残念ながらロレは所持していないのですがいつかは購入したいと思ってます(*^^)v
ただ日ロレの対応の悪さは良く聞きますのでその際にはji-zieさんやhydeさんにご相談させて頂きます!

今回は本当に良かったですね!(^^)!
2012-05-29 17:01 : KEISUKE URL : 編集
KEISUKEさんへ、

KEISUKEさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

僕らの年代は、ロレの洗礼を受けた方が多いようです。
身近な先輩が身に着けている機会も多かったですしね☆

機械的な信頼性からすれば、現行品に近づけば近づくほど優れてているのは確かです。 
が、古くても魅力のあるモノもあるんですよ~。

さて、
今回、修理していただた工房に出会うことができたのも、ブログをやっていたからこそ。です。

hydeさんには、本当に感謝しています。

僕も、誰かの、そして何かのお役に立てるようになりたいものです。(^^)
2012-05-29 19:26 : ji-zie URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。