おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

時計メンテナンス その2

前回からの続きです。

今回、直接工房にお持ちすることになったのですが、なんせ初めてのところ。 少々緊張しました。
が、G藤さんはとても気さくに対応してくださり、勝手に“THE職人”な方をイメージしていたので、これはウレシイ肩すかしでした。

症状ですが、ぜんまい切れと即座に診断。
また、ギアも減っているので、これも交換になる可能性が高い。とのこと。

ムーブメントを見せていただきましたが、ご指摘されたとおり金属粉が見られます。
10年以上ノーメンテで頑張ってくれたのですが、やはり機械なんだと改めて納得。(アタリマエ)


そして、肝心のことを再確認します。

 「この風防そのまま活かせますよね?」
 「リューズも交換せずにこのままでお願いしたいんですが、、、」
 「ケースの仕上げ研磨は最低限で。。。」

もう、わがまま三昧のお願いです。

そんな僕に、G藤さんから 「まず間違いなくご対応できます。」 と力強いお言葉をいただきました!
そして、気になる見積もり金額は、、、
50Kほど。

「安く仕上がりますように!」 と願い、工房を後にしました。



  そ
  し
  て
  、

待つこと3週間足らず。
予定よりも早く仕上がってきました。

おぉ!

ROLEX4
 自画自賛ですが、ウツクシイ。

ROLEX6
 風防、リューズ共に希望通りそのままです!!!

日ロレではこうはいきません!


うれしくて、反対側からも。

ROLEX5
 磨きすぎない、まさに【寸止め】状態の仕上げに大満足です。

ROLEX7
 交換されたパーツたち

やはりギアも交換となりましたが、もちろん純正パーツが使用されています。


ただし、当然ながらその防水性は担保されません。
『そんなのダイバーじゃない!』 なお声があるのも当然ですが、幸い僕は潜りませんのでこれは承知済み。
僕の希望が叶った内容であり、大変満足のいく今回のOHでした。
G藤さん、ありがとうございました!

今もニヤニヤしながら、このブログをUPしています♪


おっと、
今回の費用ですが、こちらの懐具合を察していただいたのでしょう。
当初の見積もりよりお安くしていただきました☆


スポンサーサイト
2012-06-08 : 時計 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

〇藤さん
こんにちは!無事に戻ってきて何よりです。
またいろいろ希望も通ったみたいで。

〇藤さんのキズミを使って時計をチェックしている姿
なんか雰囲気あるんですよね。

僕も以前『自分が生きている限りは任しといてください』と
心強いお言葉もらったんでガンガン使っていこうかと
思ってます。

これからの季節はサブの本番です!
2012-06-08 13:51 : hyde URL : 編集
こんにちは・・!
ji-zieさん、こんにちは・・!

スゴイッ!コレは日〇レでやるより全然良いですね。

ここまでワガママ聞いて頂けるのは本当素晴らしいと思います。

・・ゆくゆくは自分のサブもソチラの工房にお願いしようかなァ・・その際は是非お教え下さい。

今、実は青サブ(16613)が無性に欲しい気分なんです。毎年夏になるといつも・・
2012-06-08 18:29 : musashi-hockey URL : 編集
復活!!
ji-zieさん、こんばんは~☆

無事に、しかも納得(価格面も?)のうえでの復帰、おえでとうございます(>0<)!!

ド素人ですから、あまり詳しいことは分かりませんが、やはり「純正」にコダワリたい気持ちはよ~くわかります♪

それと、何よりもその職人さんの「見える」仕事と、人柄の賜物ではないかと…。
これもブログでの繋がりで出会えた「人」
今後も安心して使えますね~(^0^)!!
2012-06-08 21:16 : しょうちん URL : 編集
hydeさんへ、

hydeさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりすみません<(_ _)>

重ね重ねになりますが、この度はお世話になりました。

まったく知らないところにお願いするより、はるかに心強く感じました。またネット(電話)での受付対応にも不安を感じていたので、その点も安心してお願いできました。

アナログな人間故、対面でこそ期待できる微妙なニュアンスが大切だと思っています。

これからの夏場。
ダイバーなのに水に注意は必要ですが(>_<)、せっかく治していただいたこのサブ、活躍がたのしみです!
2012-06-09 22:07 : ji-zie URL : 編集
musashiさんへ、

musashiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりすみません<(_ _)>

皆さまの庇護のもと、成り立っている自分を再確認しました。
優れた工房をご紹介いただき、また確かな技術の職人さんによって見事に蘇ったサブ。 
持ち主ともども幸せモノです☆

青サブですか?
成金と実用の狭間。この絶妙な立ち位置が確かに気になります。

でも、僕はこの5512のインデックスが好みなんですヨね~。
2012-06-09 22:13 : ji-zie URL : 編集
しょうちんさんへ、

しょうちんさん、、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりすみません<(_ _)>

サブ、主末専用なのに手元にないと寂しかったのは事実です。

ケースやブレスのキズも限りなく少なくすることは可能ですが、この年代の品でそんな状態はありえませんよね。
そんな微妙なところを見事に仕上げていただきました。

なんといっても、さすが、実用時計の鑑ですね。
見事に復活した!と思っています。

ガシガシ、そして思いやりを込めて使い込んでやります!
2012-06-09 22:19 : ji-zie URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。