おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

遅くなりましたが、、、

遅ればせながら、

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様
謹んでお見舞い申し上げます。




そして、

以下のようなことをここに記すべきか否か。とても迷いましたが、出来事として記すことにします。
実は、この半月間僕の廻りは過去にないほどめまぐるしい毎日でした。

“父親の他界”

それは、、、覚悟はできていたものの、現実として想像以上の出来事でした。
そこに至るまでの様々な想い。そして喪主としての役割の数々。
それでも、周りの援助で何とか無事おくることができたのではないかと思っています。

そして、

“地震・津波”

僕は、『そのとき』仕事で東京に居ました。
当初は「揺れてる?」程度だったのですが、次第に尋常ではないことに気付かされました。
その後の顛末は皆さんご承知の通りですが、当日は幸運にも予約していたホテルに何とかたどり着き、停電もなく翌日は無事帰宅する事ができました。


この状況下でどう対応すべきかはもちろん各自に委ねられるのですが、僕は日常に戻ります。

スポンサーサイト
2011-03-20 : ごあいさつ : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お悔やみ申しあげます…。
ji-zieさん、おはようございます。

衷心よりお悔やみ申し上げます。

さぞ大変だったことと、心中お察し致します…。

実は凄く心配しておりました。
いつも元気なji-zieさんのご訪問がなかったのと、地震も重なり「何かあったのでは?」と…!?

分かっているつもりでも、亡くしてから気づくことのほうが多いとみなさん仰います。
でも、そう思い出し、みんなで話をすることがお父様にとっての1番の供養になる!と僕が檀家に入ってる住職は仰っています…。

お辛いことが重なり、大変なこととは思いますが、少しづつでいいんです、またいつものji-zieさんに戻られることを切に願います。
2011-03-20 06:25 : しょうちん URL : 編集
ji-zieさん、ご無沙汰しております。
 ji-zieさん

 お父様のこと心よりお悔やみを申し上げます。僕自身の経験でしか申し上げられず適切でないかもしれませんが、社会全体がたとえどうであったとしても、大切な肉親を失われたことはまだ時間のたっていない今、きっとなにより辛く哀しいことだと思います。
 ji-zieさんがどうか少しでも落ち着いた日常を取り戻されることを願います。

2011-03-20 09:22 : ポウルセン URL : 編集
ありがとうございます

しょうちんさん、

亡父、また僕へもお気遣いをいただき、本当にありがとうございます。

こんな時に公開する内容ではない。とはわかっていますが、わがままを承知のうえ自分の気持ちの整理をつけたくてあえて記しました。

何しろ初めてのこと(皆さんそうですが、、、)ばかりで戸惑いましたが、葬儀も滞りなく済ますことができ安堵しています。


そして、

徐々にですが、“戻って”いきますので今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました。
2011-03-20 10:42 : ji-zie URL : 編集
ありがとうございます。

ポウルセンさん、

お気遣い、本当にありがとうございます。

おかげさまで、父は静かに逝くことができました。
心の準備をする時間もあり、その意味では幸せだったかもしれません。

そろそろ、戻りますので今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました。
2011-03-20 10:47 : ji-zie URL : 編集
No title
ji-zieさん、 こんばんは。

お父様のこと、お悔やみ申し上げます。
心労をお察し申し上げます。

当方のブログにコメントいただき、
お元気なことが確認できてよかったです。

ji-zieさんの「日常」、応援しています。

2011-03-21 00:25 : seabreezen URL : 編集
お悔み申し上げます
ji-zieさん 初めまして su-jinと申します。

他のブロガーさんのところでお名前を拝見しておりました

私も昨年末に母親が他界し想像を超えた悲しみを経験しました。喪主の大変さも経験しji-zieさんの悲しみや大変さも同じとは言えませんが理解できるのではないかと思います。

私がブログの記事にしたのは家族の為に一生を捧げた母親に感謝しその事を忘れないためにそうしました。

お互い時が薬とも言われますが悲しい気持ちが癒えるにはかなり時間がかかりそうですね。

私も日常に戻って日々を頑張っていこうと思います。
2011-03-21 08:03 : su-jin URL : 編集
ありがとうございます。

seabreezenさん、

暖かいお言葉を頂戴し、本当に嬉しく痛み入ります。
おかげさまで、徐々に日常に戻っています。

できることから実行していきます。
今後とも、よろしくお願いします。

ありがとうございました。
2011-03-21 10:50 : ji-zie URL : 編集
ありがとうございます。

su-jinさん、

こちらこそ、はじめまして。
拙いブログですが、皆さんと交流できる場になればと願っています。


この度は、お気遣いいただき本当にありがとうございます。
本当に嬉しく頂戴します。
承れば、su-jinさんも昨年末にお母様をなくされたとこと。遅ればせながらお悔み申しげます。


両祖父母の葬儀は幼少の頃で実感に乏しく、今回がほとんど初めての経験でした。 が、翻って考えてみればこの歳まで近い身内に不幸が起きなかったことが幸運だったと思っています。

また、静かに逝くことができたことにも感謝しています。


お互い、と申し上げては失礼になるかもしれませんが、徐々に日常に戻りたいものです。

今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました。
2011-03-21 11:40 : ji-zie URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。