おジジのくせに、いつまでもミーハーでいいのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Last ドサ in 2012

実は、その後も年末にもドサ指令があり…

随分前のことのように思うのですが、ほんの一か月前のことなんですね~。


いつも通り成田から出発。

SF1

Premierステータスのおかげで、搭乗までラウンジで過ごします。
ここでは、飲み放題&食べ放題のパラダイス☆

こんな待遇を経験すると、もう他のエアラインには乗れません。。。


しかも、
今回は、ポイントを使ってUPGRADEすることができました!
身分不相応ですが、快適なのは事実です。。

SF2

すべての席が通路側のスタッカードな配列。
慣れないせいで、ソワソワ落ち着きません。。。 

機内食も専用メニューが用意されます。

SF3

いつものエコノミーとはすべてが違います!

SF4

このオリーブオイルは美味でしたぁ。。


そんなこんなで、経由地のサンフランシスコに到着☆
今回は乗継時間があったので、探検開始!

SF6

ダウンタウンの中心地にあるユニオンスクエァも、すっかりクリスマスの装い♪

SF5

なんと、狭いながらも人工スケートリンクがOPEN!


で、
こんなところへフラフラ行ってみたり、

SF7

残念ながら(幸いにも?)レアカラー物はナシ。
わずかなSALE品にも、琴線に触れるものはありませんでした。。。


残念ながら今季限りの、こちらへもフラフラと。

SF8

そして、こちらにも。。

SF9

短時間でしたが、当地は徒歩+αでも結構楽しむことができます☆



成果はこちら。

SF8

RUGBYではLASTなお買い物をSALEで!
こちらのショップは雰囲気が最高でした。 終了が本当に残念です。

そして、同じくSALE中のBNYSではコレを。

SF10

それにしても、彼らの手書きの数字は我々日本人には判別が困難ですネ。

SF11

前から欲しかったネイビーのメッシュベルトをゲットできました。
バックルも、マットなシルバーで納得の一品となりました。


ココは、USAでも好きな街のひとつです。

SF12

向こうに見えるのは、有名なアルカトラズ島です。



今年もドサは続く。   のか?



テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2013-01-22 : ドサまわり : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

歳末ドサ in USA  その壱

クリスマス寒波が到来!

皆様ご自慢のアウターがいよいよ大活躍ですネ。



さて、
前々回のドサを回顧(反省?)したいと思います。


向かった先はUSAのChicago。

ちょうど感謝祭直前で、街中がクリスマスに向けて年末商戦に入る時期。
(すこしだけワクワク♪)


USAにも、ALDEN、COACHなどいろんなドメブランドがありますが、
僕の中でやっぱり外せないのが、ココ。

p1

今さらながらですが、ラルフローレン

Polo-2

残念ながらニューヨークの本店を訪れたことはないのですが、
ココは結構大きな規模な路面店で、品揃えも豊富です。

市内の各デパートでも販売されているラルフですが
路面店ならではのディスプレイが、使われている什器も含めてスバラシイと思っています。

Polo-5
  パーティー向けのお洋服。

Polo-3
  Purple Labelのコーナー。
  ココには、EGへ別注した「お靴」が少しだけですが展開されています。
  
polo6
  階段部分も独特な雰囲気満点。

polo7
  踊り場からの一階カジュアルコーナー。

Polo-4
  眺めていると、クリスマスで盛り上がりたい気分にさせられます☆

他に、RRLも専用のコーナーがあり、
レディース、お子様向けコーナーと充実しています。

隣には、RLというレストランもあります。

p2
  結構込んでました。。。






さて、お次の俳諧先は。。。

sfa

ここで、、、


  嗚呼・・・


テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-12-24 : ドサまわり : コメント : 14 : トラックバック : 0
Pagetop

ドサまわりに要るもの

今年も残り一か月余りを残すのみとなりました。

(何を言う! あと、一か月以上もあるじゃないか! とポジに生きねば。と思いますが…)


この時期、「ドサまわり」が多いとどうしても気になるのが、航空会社のステータスです。

個人的に、これほどヒエラルキーが明確になっている業界(?)も少ないのでは。と思っています。

  数多く利用してくれる客には手厚く。
  そうでない客にはそれなりに。
  搭乗前の扱いからして、すべてが異なります。

しかも、
一年前の実績のみがモノをいう世界。
それより前の実績(登場回数、飛行マイル)がどれだけ豊富でも全く関係のない、実に非情なシステムです(-"-)



ですが、
今年は昨年のように“修行”に出かけることもなく、おかげさまでPLATINUMに到達することができました。

ANA

こんなメールが届きます。

これで来年2013年も少しは安心して、ドサに出かけることができます。


あっ。
いつもファーストやビジネスをご利用な方には全く関係のないオハナシでした<(_ _)>


でも、
猛者によると、こんなのは当たり前だそうです。
事実、友人には夏前にPLATINUM達成。 毎年DIAMONONDのヤツが何人もいます(@_@)


テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-11-23 : ドサまわり : コメント : 6 : トラックバック : 1
Pagetop

Milano 番外編

今回はMilano番外編です。


ホテルから仕事場まで向かう途中、近道なので駐車場を通っていました。


この日も、ずんずん進んでいくと、



ん?

なんか違和感が…

んん?


なんということでしょう!

carkiss1

どうなっちゃてるの??

ヨーロッパの縦列駐車は確かにキチキチに停めることがありますが。。。

これは、いき過ぎじゃない?
なレベル(@_@)


近寄ってみると、

carkiss2

\(◎o◎)/!  

唖然! 驚愕! クリビツ!


よ~く見ると、これぞ寸止め。  当たってはいません。。

これってイジメ?  それとも、ドッキリカメラ?


しかも後にはポールがあり、このままでは脱出は不可能。。。
ひょっとして、このBMWは横に動くんでしょうか?


(夕方戻ったときには、もういませんでした)

テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-11-04 : ドサまわり : コメント : 8 : トラックバック : 1
Pagetop

Milano cinque

すっかりご無沙汰してしまいました。
久々に、正に、忙殺されていました。。。

そんなこんなで、Milanoの記憶も薄れてきましたが、まとめを。


ホテル近くの、陽気な靴屋のオッチャンの愛車(営業車or看板)です。

FIAT

窓を全開にしてエンジンをブルンブルンさせてました。
さすが。絵になってます。

さて、SLOWEARのほかに是非訪れてみたかったのがこちら。

B&B1

Milanoの有名セレクト、【BRAIAN&BARRY】です。

日本でもメジャーなアレやコレやがありましたが、日本の品揃えには敵わないかな?
ここでも日本のセレクトの充実ぶりを再認識することになります。

いや~、 光線s、東の国、束矢、明日の地などなど、いずれもお見事! スバラシイ!!!

B&B4

ディスプレイも凝っています。

B&B3

ちょっとだけ、ゲットしています(^^)
 中身はナイショ☆

Churchのコーナー。

B$B2

話題のシャンガイです。 当地でも結構なお値段。。。
初めて現物を目にしましたが、インパクトがあります。

 「何年、手入れしてないの、 コレ。。。」

 これは、好みが分かれそう。

路面店もあり、当地でのChurchはまさに「ツボ」ど真ん中な様子。

Church1

イタリアならではの、こんなカラフルなモデルもアリ? 


ここで、ji-zie ☆SNAP☆
いかにも! な御仁を発見!

snap

こんなオヤジさまは他にもチラホラ。
が、なんとなくギョーカイのお方っぽい。。

こちらは、ARMANIのディスプレイ。

armani

よく見れば、銀座の夜景です。 
お~っと、東洋人が一名映り込んでますネ(>_<)


時間がないと言いながら、ブラブラしてると、こ~んなステキなインテリアショップがあったり、

farniture

偶然、こんなレアなショップを発見して、

EG1

ちゃっかり試着したりして(*_*)、

EG2

名物ミラノカツレツを食したり、

cutret

そして、食後には定番ですがコレをいただき、

illy

イタリアンな内装の地下鉄に乗り、

metro

短い滞在を楽しみました♡



名残惜しいですが、空港へ向かいます。

train

この電車は快適でした。

空港ロビーで見かけたDUVETICAの広告。
そういえば、ショップでは現物を見かけませんでした。

duvetica

トイレなう

vending

なんと! ≪紳士の身だしなみ≫ の自販機が!!!
こんなところに! 

ビックリです(@_@)



twilight

dome1

dome3

duomo2


次回は、是非仕事抜きで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-10-30 : ドサまわり : コメント : 16 : トラックバック : 0
Pagetop

Milano quattro

せっかくのイタリア、せっかくのミラノ。

Tod`sだけではもったいない??
なんて思ってしまうのは僕だけでしょうか?

でも、限られた時間を最大限に活用しなくては…
そんな時は、デパートが便利です。

Rinascente
(画像は借用しました)

ドゥオモ横にあるRinascente



それでは、早速メンズのフロアに突入します。


まずは、

Bark1

おぉ!!!
いきなり、昨年のデビュー以来気になる方続出のBarkでゴザイマス。

昨年買いそびれた御仁が、今季は早々にご決断をされているようですね。
その独特の編み目は、存在感アリアリです。

僕は初めて実物を見ましたが、予想通り結構な重量でした。

Bark2

現地プロパー価格はこんなもんです。
仕様の違いや別注モノもあるので、国内上代と直接比較するのは無意味かもしれませんが、こんなもんでしょうか???

お次は、

BOGLIOLI

ご存じ、BOGLIOLI

秘かにスーツがあればなぁ・・・・・ 
と目論んでいましたが、パンツ単品もなくJKTのみの展開。
残念ですが(幸運にも?)、魅力的なものはナシ。



このデパートの望外の充実ぶりに、ドキドキしながら売場の俳諧を続けます。




おぉ!!!

JC

Jacob Cohenがてんこ盛りです!

落ち着いて見てみると、620がほとんどで日本で人気の688や622は少数派です。
好みに差があることを実感します。

個人的にデニムはある程度揃ったので、気になるのは日本ではそのとんでもない値付けにあきらめムードのウールものです。

が、
残念ながら、すでにゲットしているグレーの濃淡ものしか用意されていません。

う~ん。将来を見越して買い増す???

ほんのちょいと悩みながら、やっぱりスルー。
上代は320€でした。。



それから、
できれば行きたいと思っていたSLOWEAR

slowear

なんと、ここにテナントとして(多分)入店していました!

これまたお馴染みのINCOTEX,ZANONEなどなどが陳列されています。

INCO tack

コチラ、今季からなんとも悩ましい提案が始まった(ような)、噂のプリーツ入りパンツ

これは唯一このスタイルで紹介されていたINCOTEX REDですが、プリーツ入りパンツは、この一点以外に見かけることはなし…

メディアの勝手なプロモーションに踊らされることなく、ココはやっぱり様子見が賢明かも???


その他では、SIVIGLIAPEUTEREYなど日本のデパート同様にそれ専用のコーナーで展開されていました。

但し、大御所MONCLERは専用のブースでうやうやしくディスプレイされていました。(画像はなし) 
ですが、何故かなんとなく客層に違和感アリ。。。

靴コーナーには、C&JやGRENSONがあったのにはビックリですが、気を惹かれるものはナシ。


そして、このデパートのウリのひとつかもしれませんが…
そう、ココの最上階には驚きのサプライズが!

Duomoside

なんと!
普通見上げるだけのドゥオモですが、その立地を活かして真横からそれを眺めることできるんです!

夜なら、テラスのレストランからライトアップされたドゥオモにスプマンテで乾杯!
なんてことができちゃいます♡♡♡

(但し、味はフツーとのこと(>_<))

テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-09-30 : ドサまわり : コメント : 18 : トラックバック : 2
Pagetop

Milano tre

業務二日目ですが、淡々と時間が過ぎます。

しか~し、気持ちのソワソワが止まりません!
う~~~、どうにも腰が落ち付きません!!!


ようやく待ちわびた定時となり、その瞬間 『今日は用事がるから。チャオ~☆』 と、別行動にでます。

で、
まずはやってきました。

Spiga

はい。有名な『スピーガ通り』です。
ここと、『モンテナポレオーネ通り』およびその周辺には日本でも有名なメゾンブランドからファッションブランドまでが店を連ねています。

street


石畳が何ともいえない雰囲気です。
この路地の左右に、あれも、これも、そしてそれまでもが揃います☆
(早速、U〇Aからの観光客と思しき一団に遭遇。。。)

BRUNELLO CUCINELLI

http://control.blog.fc2.com/j/jizie/file/

プライスリストです。

Spiga3

いつもながら、気持ちいいほど恐ろしい値付けです。
当然ですが【番外地】な僕は早々に退散します。


このスピーガ通りには目的がありました。
実は、Felisi(フェリージ)を扱っているお店があるらしいのです。
ココのバッグのファンなんで、あわよくば! と狙っていました。

乏しい情報を元に探索していると、それらしいお店を発見!

30-1

おぉ! この「No.30」こそがビンゴです。

30-2

確かにFELISIと記されています。

いそいそと店内へ。
女性向けのブティックで、僕は完全にアウェイ状態。。。

目当ての品は地下にあるとのことで、案内してもらいます。


ですが、

Felisi1

へっ、こ、これだけ???
しかも、地味~~。
ここって、本場じゃないの???

なんともお粗末な品揃えじゃないですか。。
目ぼしいものは、ほとんどありません。。

夏休みにそんなに売れたの?

もっともバッグのスタイルは展示してあるものだけですが、ものによっては他のカラーがあるそうです。

スタッフ(日本人!)に色々尋ねても、『在庫がありません』『入荷待ちです』『納期は未定です』
を繰り返すばかりでレスポンスが別次元… もはやあきらめムード。

残念ですが、改めて日本の品揃えを感心する結果となりました⤵

“Felisiはイタリアで作られる日本向けの商品” どうやらこれは事実のようです。


余談ですが、ここに限らずミラノでは、
日曜と月曜の午前中がお休み。 そして平日はお昼休みをとるショップが多いそうです。

昼休みって、、、街の中華屋か? とツッコみみたくなりますがこれも習慣故仕方ないですね~。


ご注意下さい。



light1

テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-09-19 : ドサまわり : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

Miano due

心配した時差ボケもなく、
夜中に数回目が覚めましたが、何とか初日を迎えることができました。

Hotel1

昨夜は気付かなかったのですが、ロビー入口脇には素敵な絵画と共になんともイイ“かほり”のするフレグランスが。
家具もオシャレでいい雰囲気でした。
こんな気遣い、嬉しくなります。

Mac

街中のマクドナルドも、なんとなくそれっぽく見えてしまうのは贔屓目すぎますか?(笑)


 *閑話休題*


さて、
初日の業務も無事終了し、同僚と夕食に出向きます。

Restaurant1

ご承知の通り、海外に行くと日本との習慣の違いを感じることは多いです。

これまで記しませんでしたが、彼らは仕事の後食事をするとき、ほとんどの場合着替えます。
ケジメを付ける。ってことなんでしょうか?
日本では出張先でも昼間のスーツのまま食事をするのとは正反対です。
(と、いうわけで僕も現地では着替えるようにしています → 荷物が増えますが⤵)

もっとも、
U〇Aの御仁は、派手なポロシャツをデニムにタックインして、アスレチック系のスニーカーで登場なさることもしばしばで、、、(>_<) 
こっちが赤面します☆

気を取り直して、

Restaurant2

お店の入り口には食材がてんこ盛り!
このスタイルは、他のお店でも見られました。

Restaurant3

フルーツもお花と一緒にこの通り。
普段、あまり口にしないのですがおいしそうですネ♪

Restaurant4

メインに選んだローストビーフです。
上にかけられたチーズと好物のルッコラが堪りません。。

正直3時間近くかかるディナーは辛かったのですが、ワインも旨かったしヨシとしましょう(^^)



そのトラットリアへ向かうタクシーの車中から1枚

Duomo night

有名なドゥオモです。

『昼間も来るからな!』 と誓った一瞬デス☆

手前に写っているのはPRIUSのタクシー。
旧型も含めて頻繁に見かけました。


自由時間が取れることを願い、寝ることにします。

Hotel2

つづく☞☞

テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-09-17 : ドサまわり : コメント : 12 : トラックバック : 0
Pagetop

Milano uno

こんばんは。

更新間隔が空いてしまいましたが、実はドサに出かけていました。

今回の行先は、タイトル通り

  なんと、イタリア!!!!!!!!!  
  しかも、ミラノ!!!!!!!!!!!

いやでもテンションが上がります。
ですが、直前まで仕事でバタバタしてしまい、思ったほど情報が集められません。。。

焦ります、
 とても焦ります。。。

こんな時はガイドブックよりも皆様のブログがとても有益です。
特にKEISUKEさんのそれは大活躍してくれました!
KEISUKEさん、Grazie mille!


スターアライアンスでのフライトが必須な(笑)僕は、フランクフルト経由で向かいます。

FRA1

乗継が悪かったせいで数時間をココで過ごします。

フルトハンザショップ(場所が入口付近から内部へ移転しています)を冷やかしたりします。
が、総帥がゲットなさった 『黒光りするRIMOWA』 は予算オーバーで無理無理でした(>_<)


寂しくソーセージとピクルスをかじって過ごします。

FRA2

(このピクルスが絶品でした♪ あっ、もちろんビールも☆)


そんなこんなで、深夜になりましたが無事到着。

MXP

そして、ホテルにチェックイン。
今回は日程がF1と重なったので、かなり予約が難しかった由。

Hotel1

まあまあでしょうか?

Hotel2

バスタブはなしで、シャワーのみ。
ですが、清潔そうで一安心。


ベッドへ入る前に貴重品をセーフティボックスへ。

おっと、ビックリ!

Hotel3

外側は黒なのに、内部は真っ赤(@_@)

さっそくイタリア~ンな気分になったのでした。

つづく☞


テーマ : ファッションブランド
ジャンル : ファッション・ブランド

2012-09-16 : ドサまわり : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

やっぱり、彼の国は…

連休明けは、昨年夏に続いて中華の国へドサの旅にいっていました。
同じ海外出張でも、まったくテンションの上がりまセン。。。

案の定、預けた荷物が届かない! なトラブル発生(泣)
できれば、もう勘弁です!


今回もネット環境はほぼ万全だったのですが、やはり一部のサイトにはアクセスできませんでした。

皆さんのブログへお邪魔しようと試みますが、FC2は全滅…
他にも文字はOKでも画像が表示されない。 などなど。
いただいたコメントに返信できずにイライラしたのも事実。

でも、Google検索はOKでした。 G-Mailはダメだったのに何故???


で、ここで皆さんにお知らせできるようなネタは全く無いナ。と思っていたら、

ありました。すこしですが帰りに空港の売店に。


まずは、

china5

 GQ中国版。のようですが、本物?
 そして、日〇ヘルス的な雑誌でしょうか?

china3

 他にも、どこかで見たような雑誌が各種。

そして、

china2

 LEON。ですと。。。
 
これは正規なんでしょうか?
化粧水のようなおまけ付き☆でした。

いずれも漢字なので、我ら日本人にもなんとなく内容がわかるような気になります。


最後は、お約束なコレ
 
 ↓

 ↓

 ↓


china1

ホテル近くの公園に、やっぱり。

2012-05-26 : ドサまわり : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ji-zie

Author:ji-zie


いらっしゃいませ。

ファッション、グルメ、クルマなど

好き勝手に語ります。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。